金の豆知識💡大村市買取名人蔵蔵

純金とそれ以外の金の種類について

純金とはほぼ100%が金で作られているものを指します。

K24(純度99.99%以上)

k24の純金は柔らかいため、ジュエリーには不向きとされており、インゴットとして加工されることが多いです。

k22(純度約91.7%)

k22は、主にジュエリーに使用されることが多い純度です。傷がつきやすく取り扱いには注意が必要です。

k18(純度約75%)

k18は、加工しやすい柔軟さと適度な硬さが特徴で、ジュエリーに適している純度です。ジュエリー製品以外にも時計やライター、カメラなど幅広く使われます。

k14(純度約58.5%)

k10(純度約42%)

買取額は重さが同じでも純度が高い物ほど高額になります✨基本的に金には純度を表す刻印がされており、偽物かどうかを判断するひとつのポイントとなります。